2006年04月22日

1500円のラジコンカー

 子供をつれて家電量販店へ携帯の機種変更に行ってきました。手続きに40分ほどかかるので、しばらくうろうろ。そのお店には駐車場の一角にラジコンカー用のコースがあり、お兄ちゃんお姉ちゃん達が走らせているのを見ていました。まあ予想通りと言えば予想通りですが、子供もラジコンを走らせたがります。
 「ラジコンしたい〜っ!」という子供を引きずって店内へ戻り、まあ見せてしまったのは仕方無いと、おもちゃ(この量販店にはおもちゃ売り場も有る)売り場へ。子供は陳列されているラジコンカーへ一直線。大きなラジコンカー、しかもモーターではなくてエンジンモデル、を抱えて、「これが欲しい」。そんなものお父さんだって欲しいから却下。さらに子供を引きずって、もっと安いコーナーへ。5000円以下ぐらいで、適当に動くものならいいかと探してみたら、なんと1500円で、前進後退左右に曲がるラジコンがあるではありませんか。今は安いのがあるのですねえ。
 持って帰って箱を開けてみると、なんと組み立て式。これだけ安いんだから仕方ないとニッパーを取り出して組み立てます。私は昔プラモデル作りを趣味にしていたので、この程度なら楽勝となめてかかりましたが、意外とてこずってしまいました。いかにも安いつくりですが、ステアリング用のモーターには簡単とは言えクラッチもついてます。速度も高速/低速切り替え式。車体の塗装も良く出来ていて組みあがるととても1500円のおもちゃには見えません。
 完成後、お父さんが動作確認/試運転して子供に渡しました。やはり最初はうまく走らせることができません。走りながら曲がる、がうまくできない。車が止まっているときにハンドルを切って、そこから前進後退しています。「上手になったら大きい自動車でコースを走ろう」と子供なりに練習しています。

 それにしてもラジコンカーが1500円で買えるとは、私の子供の頃には到底考えられないことでした。1500円ではリモコンカーも買えなかったなあ。身近に技術革新やイノベーションを感じてしまいました。
posted by 共働きのお父さん at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。