2005年07月02日

Better late than never.

「遅くても、何もしないよりはマシ」 私の好きな言葉の一つです。本家サイトで申し込みいただいた方はご存知ですよね。なんとも言い訳がましい言葉かもしれないけれど、自分をはげます言葉でもあります。「ダメでもともと」に近い感覚ですが、「ダメもと」よりはちょっとだけ前向きかなと思ってます。
私もいろいろな事を始めたり(エアロビクスとか)、続けたり(外国語学習とか)していますが、はっきり言っていい年齢です(笑)。今始めても、続けていても、この先モノになるかもしれないけれど、ならないかもしれません。効果があるかもしれないけれど、無いかもしれない。単なる趣味、しかも中途半端な趣味で終わってしまうものもあることでしょう。しかしそんな事を考えていると何もできなくなってしまいます。そういう時にこの言葉で自分をはげますわけです。
「今さらこんなこと始めてもなあ」等と思ったときは、一度この言葉を思い出してみて下さい。「遅れたら全然意味が無い」時はやめてしまえばいいけれど、「何もしないよりマシ」ならちょっとやってみませんか。

実際のところ、本来の用法では、約束に遅れた人が言い訳に使ったり、待たされた方が社交辞令的に使う、あまり良い意味での使い方がされないようです。この言葉に続けて、But better never late.(でも遅れないほうがいいよ)と続けられることもあるようです。まあそれはそうなんだろうけどもね、「何もしないよりマシ」でしょ。
和訳・解説に関しては英辞郎から引用・参考にさせていただきました。
posted by 共働きのお父さん at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記_2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
epimachinae streamful visie talitol unnewly chowder typer sympathizing
<a href= http://www.execpc.com/~tmuth/easter/ >He Is Risen</a>
http://members.tripod.com/~Jerrier/obedience1.html

共働き家庭の子育て生活支援研究会
Posted by Jody Barrera at 2007年12月16日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。